スポンサードリンク

ピーマンの中身がハゲに効く!

ピーマンの中身ってとても栄養価が高く普通に食べている皮部分はそれ以下だそうです。
栄養豊富な中身には綿と種。種を支えている皮と種の間の白い筋状の部分の胎座。この3つが非常にハゲ効果があります。
この部分は唐辛子にもありこの胎座があるため辛いそうです。なのでこの胎座部分を除けば辛みはありません。唐辛子の胎座は発毛剤の原料にも使われています。辛い原因はこの胎座のせいです。辛いけどハゲに良い。でも沢山食べる事ができません。
ピーマンの胎座にも同じ薬理物質を含有しているので脱毛が止まりハゲに効果あり。しかも辛くないので沢山食べる事ができます。しかも種と綿部分にも血流をよくする成分があります。捨ててしまってはもったいない。
ピーマンは中身が重要。
捨てがちな種と綿を美味しく食べて脱毛予防しましょう。

th_P1050492.jpg th_P1050496.jpg
我が家で調理したのは「種ありピーマンの肉詰め」です。
ピーマンのヘタ部分だけを取って中身はそのままでミンチ肉を詰め込んでいきます。
綿・種・胎座はありのままですが全然気になりません。子供達も喜んでたべました。
ミンチ肉の中に玉ネギを少し多めに入れるとよいかも^^
スポンサードリンク

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。