スポンサードリンク

いろんな脱毛の話

AGAとは?
男性型脱毛症・・・男性特有の脱毛であり若い男性に多くみられます。
男性ホルモンが大きく関係してます。テストステロンと還元酵素(5αリダクターゼ)が反応してできた5αディハイドロテスロンにより、毛母細胞が生きる力を失うことで起きる脱毛です。

AGAチェックとはどんな検査?
後頭部の毛髪を10本程度採取して検査する。年齢によって変化することがないため、この検査は1回だけ受ければよいそうです。そこで毛髪のDNA配列を解析することによってAGAのリスクとフィナステリド(商品名プロペシア薬)の効果を判定する検査を専門の医療機関で受けてから今後の治療を医師と相談します。

他にどんなタイプの脱毛があるのでしょうか?
※脂漏性脱毛・・・皮脂分泌の過剰な人。毛乳頭が脂漬けの状態で毛母細胞がダメージを受け脱毛になる。
毛根の形・毛根部の周りに脂性の付着物がある。

※粃糠脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)・・・粃糠とはフケのこと。何かの原因でフケが多くなるので抜け毛も多くなる。
毛根の形・毛根部の先端が細くのびている。

※円形脱毛症・・・ストレス・自律神経失調症などから起こる脱によって血行不良や末梢神経の異常となり毛細細胞が細胞分裂の停止がおこり脱毛となる。
毛根の形・毛根部が小さく丸い。

※びまん性脱毛・・・頭皮全体にまばらに大量の髪が抜ける。極度の代謝不良が起きこのまま放置すると全身の体毛まで落ちることもあります。
毛根の形・毛根部がちぎれたようになりまたよじれている。

色んなタイプによって薬や治療方法が異なります。自分がどのタイプなのか知る事からはじめてみませんか?
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。