スポンサードリンク

AGA薬のプロペシアと相性が良い’ミノキシジルの話

AGA薬のプロペシアと相性が良い’ミノキシジル’。ミノキシジルには血管が拡張して血行が良くなります。
よって毛母細胞は活性化され髪の毛がつくられます。発毛促進剤とも呼ばれています。
効能・・・発毛を促す

この2つの薬プロペシアとミノキシジルの併用により「抜け毛の抑制」と「発毛促進」で効果倍増。薄毛・脱毛のかたには最強薬ですね。
ミノキシジルはもともと高血圧症の治療薬です。服用した患者に’多毛症’がみられたそうで、またプロペシアは前立腺肥大の治療薬です。服用した患者に「毛が生えた」と言う薄毛さん達の体験からこのAGA治療薬が生まれたそうです。
AGAとは男性特有の疾患であり女性に当てはまりません。
では閉経後の女性にAGA治療薬の投与で薄毛の女性は改善できるのでしょうか?投与結果は残念ながら効果は全くないそうです。
女性の中にも薄げさんは多くいるのですが・・・残念。 
安価な医薬品はいきなりネット購入で飲むより医師に相談した上で服用したほうが良いかと個人的には思いますが・・・。
AGA治療薬はとても高価ですが治療の仕方によっては医療控除の対象になるそうです。美容目的とみなされると難しそうですがだめもとでも近くの税務署に問い合わせて相談されるとよいです。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。