スポンサードリンク

薬に頼らず髪に良い話

@毎日の睡眠時間6〜7時間が十分寝たと満足出来る長さのようです。長過ぎず短かすぎずってとこです。その為にはAストレスをためず適度に発散する事です。良い快眠はストレスによって妨害されます。Bストレス発散方法は色々ですが過度の飲酒・喫煙などは血流の妨げになります。血の流れを良くする事がとがとても大切です。逆立ちは頭皮の血行が良くなるらしいです。Cストレス発散には適度運動がよいです。休日は外に出て沢山太陽を浴びて体を動かしましょう。お散歩でもよいです。サイクリングでもよいです。スポーツが苦手な方でも気軽に出来てお金もかかりません。ただ紫外線は髪に大敵です。紫外線の少ない時間帯も考慮して帽子をかぶりましょう。D趣味を持つ事も良いですよね。ストレス事から一時はなれてそれを忘れる位い何かに没頭できる時間が必要なんです。D食事にも気にかけたいですね。野菜不足や揚げ物の摂りすぎ、コーヒーの飲み過ぎは極力減らし日本食をバランスよく良く噛んで食生活を心がけましょう。特に亜鉛の摂取は大事のようです。飲み物は日本人の愛飲でもある緑茶がよいです。E髪を洗う事は清潔に保ち余分な皮脂を取り除く事も大事ですがシャンプーをよくすすぐ事です。朝シャンは禁物です。時間が無い忙しい朝に洗髪するとシャンプーが十分に長せず毛穴に残ってしまいます。抜け毛の原因でもあります。髪が最も成長する時間帯は午後10時から午前2時の間といわれています。毛穴が最も良く開きその時間帯にシャンプーすると毛穴にシャンプーが入り込んでしまうそうです。髪が成長する時間帯に頭皮環境が整っていなく、毛穴に皮脂や汚れが詰まった状態では、毛根に十分な栄養分が届かず、成長を邪魔します。いくら育毛剤や発毛剤をつけていたとしても、土壌が整っていなければ全く意味がありません。夜の洗髪時間帯は10時までに洗い終わる事です。Fシャンプーは自分にあったものを選ぶ。Gカラーリングや整髪料などは使用しない。Hドライヤーの熱に気をつけるが自然乾燥は避けましょう。生乾きの状態でいると雑菌の繁殖につながります。I抜け毛が心配になりすぎて悩まない事です。前向きに考えましょう。
以上10項目の髪に良い事でした。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。