スポンサードリンク

抜け毛の素。栄養不足の話

亜鉛摂取の不足だと・・・いろいろな体調不良が起こります。
肌荒れ・爪の変形・抜け毛・物が見えにくい・怪我が治りにくい・ 物忘れが激しい・味が薄く感じる ・貧血ぎみ・ 生理不順・精力減退 などです。
亜鉛を十分に取ると・・・抜け毛ストップ以外に育毛・増毛の効果期待大です。薄毛さんには必見です。 

では亜鉛はどのくらい必要かともうしますと男性は1日9mg 女性は1日7mgです。
亜鉛を多く含む食品はダントツで牡蠣。次に豚レバー、ほや、アサリ、タラバガニ、牛もも肉、そら豆、大豆、納豆 などです。
牡蠣はだいたい5個食べると一日摂取量は完璧です。豚レバーや牛肉ロース・牛ももは200g必要です。その他の食品はそれほど多く入ってはいないので色々な食品と合わせて摂取する事で一日量をカバー出来ます。   
その中でもとても効率よく組み合わせると良いものは亜鉛+ビタミンC(果物)とクエン酸(梅干し・柑橘系)の同時摂取が効率よいです。

注意したい事は・・・カルシウムの過剰摂取・アルコールの摂りすぎ・食物繊維の摂りすぎ・緑黄色野菜に含まれるタンニン・インスタント食品や小麦製品に含まれるフィチン酸などは亜鉛の吸収率を妨げるそうです。

調理例として
生牡蠣 牡蠣フライ 牡蠣入りあんかけソバ 豚のニラレバ炒め  などなど
大豆にも含まれているので納豆・高野豆腐など和食の献立が良さそうです。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。